独立・起業 HOME事業戦略・実践 > Twitter も宣伝ツールとして活用!
  Twitter も宣伝ツールとして活用!
1. Twitterアカウントも取得しましょう
2. Facebookと連携(連動)するように設定しておきましょう


  1.Twitterアカウントも取得しましょう  

 前ページでは、宣伝ツールとしてFacebookを活用する趣旨のお話しをましたが、同時にTwiter(ツイッター)のページも一緒に作っておきましょう。

 Twitter は、皆さんご存知のとおり、「つぶやきのような一言」を書き込むことができるサービスですね。このTwitterを活用して自社(商品・サービス)の宣伝をすることも効果的です。アドレスはこちら。
http://twitter.com/
日本では、しばらくの間ツイッターブームが続きましたが、最近はフェイスブックに人気が移ってしまい、やや下火となっています。ツイッターは、文字数の制限があり、かつ写真などの投稿も出来ないなど、ツイッター自体の仕組みがシンプルすぎるので、その単純なやり取りに利用者がだんだん飽きてきしまった、というのが実情です(ブームの頃は、そのシンプルさが人気の理由だったのですが)

 とはいえ、いまだに根強い人気があることも事実ですので、2次的な宣伝ツールとして積極的に活用しちゃいましょう。


  2.Facebookと連携(連動)するように設定しておきましょう  

 「Twitterのアカウントを取得した。じゃあ、Facebookに書き込んで、その後にTwitterにも同じ内容のものをツイート(書き込む)しよう・・・」という形では、二度手間になりますね。忙しい中、こんな無駄な「繰り返しの作業」はやめたいものです。

 そこで登場するのが、「Facebook→Twitterへの連携(連動)サービス」です。 Facebookの書き込みがそのままTwitterに自動転記されるように設定できます。やり方は、以下のとおりです。

① Facebook と Twitter のアカウントを取得後、
http://apps.facebook.com/twitter/ にアクセスし、「許可する」をクリック

 詳しい設定方法につきましては、「ISSUN」さんのFacebookページ「Facebook → Twitter 連携方法」の項目に丁寧な解説がありましたので、是非参考にしてみてください。

 ご自身のツイッターを気に入ってくださった方は、「フォロワー(ご自身をフォローしてくれる人 / リピーターの閲覧者になってくれる人)」になってくれます。Facebook の「いいね!」ボタンをクリックしてくれる人の数と比較すると、大変少ないのですが、すこーしずつ&じわじわと増えていきますので、気長にフォロワーが増えるのを待ちましょう。